今から遡ること約15年。

2003年に京都居酒屋史に残るお店が河原町に誕生しました。

その名は「五十棲(いそずみ)」。

赤ちょうちんなのに女子のお客さんで溢れかえり、野菜をメインという当時斬新なスタイルが大当たりして、予約は一か月待ちもざら。

「五十棲行ってみたいー」という人々が街に溢れかえっていました。

京都中の居酒屋で京野菜メニューがたくさん楽しめるようになったのも、この五十棲の影響は少なからずあるかと思います。

そして何より凄いのが、2018年の今もこの勢いが衰えるどころか加速しているところです。

「五十棲」「おにかい」「五十家」「五十松」「isoism」の各店舗それぞれが個性を持ち、人気を集めています。

こちら出身で独立し、人気店の仲間入りをされているお店も多数あります。

「だるまときんぎょ」、「ブドウヤtsk」、「鶏谷」、「ほいっぽ」、「鉄板とお酒宗や」。

有名店ばかりですね。

まあとにかく京都を代表する凄いお店なんです!

そんな人気店の6店舗目となるこちら。

かーなーり話題となるのは当たり前です。

新町蛸薬師、「すいば」のお隣に登場!

1Fはスタンドと迫力あるカウンター。

2Fは貸切でも使えるテーブル席。

色々な使い方が出来ます。

ドリンクは自然派ワイン、サワー、焼酎、泡盛、梅酒など多彩。

スペインのノルデスジン、などジンやラムも揃っています。

生で食べられるホワイトコーン(400円)。めちゃくちゃ甘くてジューシー。

新鮮シャキシャキニラヌタ400円。

これまたクセになる旨さ。

野菜の美味しさが伝わりやすいお店です。さすが!

天ぷら(650円)も美味しい。

とりから(650円)の盛り方おもしろい!

低温調理で非常にやわらかく仕上がったレアアジフライはめちゃうまです。

他にもおでん各種、自家農園ジャガイモチップスなどなど個性的なメニューがずらり。

シメの炊き込みご飯も大人気。

 

今回はスタッフさんを中心に店づくりをされたとのことですが、五十家コーポレーションらしくもあり、新しくもあり。

烏丸エリアに旋風を巻き起こしそうです。いや、もう巻き起こってる。

 

[店舗情報] 酒場トやさい イソスタンド


TEL/075-585-5613

営業時間/16:00~24:00※17:00まではドリンクのみ

定休日/不定休

住所/京都市中京区蛸薬師室町西入姥柳町190-2

公式サイト

Similar Posts

1 Comment

  1. お忙しい中失礼致します。イソスタンドさんの方でアルバイトとして働かせていただきたいと思い、連絡させていただきました。田中希に紹介していただいた森翔太です。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA