カウンター7席だけの凛とした静かな空間で、四季折々の素材を使った個性的な料理が堪能できる日本料理店。
18時一斉スタートです。

場所は烏丸御池交差点からすぐ。車屋町通を上った東側です。

少し分かりにくいですが、こちらが目印です。

店内はカウンターのみ7席(貸切なら8席)。

それではおまかせコース16500円をご紹介します。

まずはセコガニ。下には菊菜と百合根の卵とじがあり、混ぜ合わせていただきます。
濃厚なカニの味わいとまろやかな卵の組み合わせは正に和風高級カニ玉。


鮑と銀杏の肝粥。

大ぶりの鮑が入ってて、肝の深い味わいと銀杏がいいアクセントになっています。


海老と海老芋。
海老芋は炊いてから揚げてあり、なめらかな舌触りと豊かな風味が特徴的。白味噌出汁との相性抜群です。


鰆のお造り。
肉厚な昆布〆のさわらの上から昆布おろしを乗せた逸品。さわらはしっとりとしていて、昆布の旨みが加わることで、より味わい深くなっています。
旨味のあるあっさり昆布おろしが絶品。

イカのお造り。
下に卵黄の醤油漬けを敷き、上から蒸しウニが乗っています。海苔で巻いていただきますが、甘みのあるイカと、蒸しウニの組み合わせが絶品です。

お椀は焼きたての鰻。
鰻はもちろん、大原の大根も味わい深く、ゆずの香りでさっぱりと。

白子のレモン煮。
レモンを入れた餡で煮ていて、濃厚な白子が後味すっきりしています。塩いくらとちぢみ菜と。


牛の頬肉をつかった肉じゃが。
見た目からは肉じゃがと思えない個性的な逸品。スープ状のじゃがいもと、トロトロ牛ホホ肉の組み合わせは秀逸です。

鯖寿司。
昆布を巻くのではなくパウダーにして一工夫。鯖は肉厚でシャリは少なめなので、いくらでも食べられます。


甘鯛のあんかけご飯。
ご飯はむかごご飯になっていて、炭火で焼きたての甘鯛と一緒にいただきます。
深みのある味わいで、さらりと食べられます。


にゅうめん。
コンソメのお出汁を使っていて、大原の赤ネギとともにいただきます。
あっさりとしていて〆にぴったり。

食後は、焼き芋のアイスクリーム。下にピスタチオのソースで、柿、シャインマスカットと共に。

料理はもちろん、気さくな店主のトークも手伝って居心地も抜群。あっという間に予約争奪になりそうな注目店です。

 

店舗情報

電話/075-888-8613

営業時間/18:00~※一斉スタート

定休日/日月

所在地/京都市中京区車屋町通御池上ル塗師屋町333-2

公式インスタ

公式サイト※予約はこちら

※取材時の情報のため、最新情報は念のため店舗公式の情報をご覧ください。

Similar Posts