「京都駅近くの美味しいランチを教えてください?」

「できれば京都に本店がある地元のお店がいい」

ここ数年、急激に増えた問い合わせです。

京都駅周辺は地元の京都人だけでなく、観光客、出張で来たビジネスマンなどあらゆる目的の人が集まっているので、お店も全国チェーン店から地元京都のお店まで実に多種多様。逆に多すぎてランチ探しが難しいエリアともよく言われます。

そこで今回京都速報では、「京都で創業した人気店」に絞り、「地元の人にも観光客にも人気のおすすめランチ」を一挙紹介します!

 

京都駅周辺おすすめランチ①
ラーメン・うどん・そば編

 

 


1. 本家第一旭 たかばし本店 <ラーメン>


京都駅グルメを語る上で絶対に外せない不動の人気店。

50年以上もの間、京都人に愛され続け、観光客にも人気が波及しランチ時には連日大行列のラーメン店です。

隣の「新福菜館本店」と並び、「たかばしラーメン」という愛称でも親しまれています。

「第一旭」派か「新福菜館」派かを訊ねるのは京都の「日常会話あるある」です

あっさりながらもコクと旨みのある豚骨醤油スープは、実家の味噌汁のように京都人のDNAに美味しいと刻まれています。

朝の5時からの営業ですが、朝まで飲んだシメや、朝からラーメン&ビールといった強者も多し。

《ランチメニュー》

  • 特製ラーメン  850円
  • ラーメン 700円
  • 餃子6ヶ 250円
  • ビール大 600円

 

【店舗情報】

営業時間/5:00~26:00

定休日/木曜

住所/京都市下京区東塩小路向畑町845

予約不可

公式サイト

 


2.新福菜館本店 <ラーメン>


「本家第一旭」の隣に位置し人気を二分する行列店。

1938年に屋台から創業した京都を代表する老舗ラーメン店です。支店も全国にありますが、ここ新福菜館本店の人気はやはり別格。

観光客だけでなく地元京都人にも愛される紛れもない名店です。

中華そばは醤油ベースの真っ黒スープが特徴で、これが一口すすれば意外とあっさりで、醤油の芳醇な香りがたまりません。

中華そば並700円小600円。

もやしなし、ネギ多めや麺の硬さなどもオーダー可能です。

そして新福菜館本店に来たら絶対頼みたいのがこれ、真っ黒のヤキメシ(焼き飯)500円!

一口目から醤油の濃厚な味わいをガツンと感じるクセになる一品です。マルちゃんからやきめしの素が全国発売されたことでもその人気がうかがえます。

どうでもいい話ですが、メニューにはっきりと「ヤキメシ」と書かれているのに、注文すると厨房では「チャーハン一丁!」と呼び方がチャーハンに変わります笑

ちなみに「本家第一旭」は木曜定休、「新福菜館本店」は水曜定休なので、水木は行列がどちらか一方に偏るためかなり長くなるので要注意です。

《ランチメニュー》

  • 特大新福そば 900円
  • 肉大目(チャーシューメン) 900円
  • 中華そば並 700円
  • ヤキメシ 500円
  • ビール大600円

 

【店舗情報】

075-371-7648

営業時間/9:00~22:00

定休日/水曜

住所/京都市下京区東塩小路向畑町569

予約不可

公式サイト

 

 


3.京都千丸 しゃかりき murasaki 〈ラーメン・つけ麺〉


「第一旭や新福菜館本店の行列を並ぶのはちょっとしんどい。でも美味しいラーメンは食べたい。」

そんな方には京都タワーサンドにある「京都千丸 しゃかりきmurasaki」をオススメします。

京都で知らない人はいないと言われる名店です。

京都の人気ラーメン店がこぞって使用している老舗製麺所「麺屋棣鄂」の人気に火をつけ、京都でつけ麺を定着させた店と言っても過言ではありません。

2004年に「京都千丸しゃかりき」が登場したことは、京都ラーメン近代史に多大な影響を与えたことは間違いありません。

ではこちらでいただけるラーメンを見ていきましょう。

定番のラーメン「座(780円)」。

鶏と煮干しの芳醇なスープはしつこくないのに味わい深く、「麺屋棣鄂」の中太麺ともしっかり絡みます。

「しゃかりき」といえばつけ麺のイメージが強いですが、ラーメンのクオリティが抜群なのも有名ですね。

そして、この「座」にミニ豚ほぐし丼がセットになった「ラーメンセット(980円)」がランチにおすすめ!

自家製ダレで柔らかく炊いたほぐしチャーシューがご飯の上にドン!

細かくほぐされているのでご飯と肉の食べ進むペース配分も調整しやすく、女性でも少しずつ食べられるのが嬉しい。

「このまま食べるもよし、混ぜて食べるもよし」な絶品丼。

 

《メニュー》

  • ラーメンセット 980円
  • つけそば    900円
  • 九条ネギの熟成コク醤油まぜそば 800円

 

【店舗情報】

075-746-7768

営業時間/11:00~23:00 (L.O. 22:30)

定休日/無休

住所/京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1(京都タワーサンドB1F)

公式サイト



4.京のカレーうどん味味香 京都ポルタ店


創業1969年、京都でカレーうどんと言えば「味味香」とも言われるソウルフードの一つです。

元々は京都一の飲み屋街である木屋町で屋台から創業。

当時木屋町界隈では飲んだシメは「ラーメン」か「味味香のカレーうどん」と言われたほどの人気で、深夜にも関わらずお客さんがひっきりになしに訪れていました。

2010年に今の祇園に移り、地元京都のみならず観光客にも親しまれる名物カレーうどんとして知名度を上げ、2018年、遂に京都駅に支店が登場!ランチ時には行列を見ない日はないと言われるほどの人気となっています。

牛しぐれ豆腐カレーうどん(980円)。

こちらの特徴は何といっても出汁!

昆布と鰹節の旨みを引き出し11種類のスパイスをブレンドしています。

辛さはほどほどで、一口、もう一口、やっぱりもう一口…と気が付けば飲むのが止まらなくなるクセになる味に仕上がっています。

上に乗ったしぐれの甘辛い味付けとカレー出汁、うどんのコラボはたまりません。

夏場限定の冷やし温玉きつねカレーうどん(900円)などの冷やし系も人気です。

〈ランチメニュー〉

  • 大海老天ぷらカレーうどん 1200円
  • カレー鴨南蛮つけ麺うどん 1050円
  • 鶏肉カレーうどん 880円
  • 鶏天ぷらカレーうどん 950円

 

【店舗情報】

営業時間/11:00~22:00

定休日/無休

住所/京都市下京区東塩小路町902

公式サイト


 

 


5.草庵(そうあん) <そば・天ぷら・酒>


幕末の文久元年(1861年)に創業した老舗「三味洪庵」の蕎麦が京都駅前で食べられるのをご存知でしょうか?

店名が違うので意外と知らない人も多いのですが、京都タワーサンドにある「草庵」がそうなのです。

東山三条の本店は築100年の京都市歴史的風致形成建造物にも指定された町家ですが、こちらの「草庵」はスタイリッシュな空間で石臼挽きの本格十割そばと揚げたて天ぷらを気軽に食べられるのです!

ランチで人気なのがこちらの「天ぷらそば(980円)」。

十割そばの上にどっさりと薬味。これだけで贅沢なのに、別盛りの揚げたて天ぷらまで付いてきて1000円を切るという圧巻のコスパ。

野菜から海鮮まで豊富な盛り合わせに満足間違いなし。

普段使いをする京都人も多く、蕎麦、天ぷら好きのための一軒です。

《メニュー》

  • 草庵せいろ蕎麦 1200円
  • 天せいろ蕎麦 980円
  • おろし蕎麦  600円
  • とろろせいろ蕎麦 700円
  • かき揚げ蕎麦 800円
  • 野菜の天ぷら7種の盛り合わせ 800円
  • 天ぷら8種の盛り合わせ 950円

 

【店舗情報】

075-746-7698

営業時間/11:00~23:00 (L.O. 22:00)

定休日/無休

住所/京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1(京都タワーサンドB1F)

公式サイト


 

次のページへ☟

Similar Posts