京都のラーメンファンの間でずいぶん前から話題になっていた伝説のお店「桃花春」の復活。コロナ禍によって延期になっていましたが、ようやくオープンとなりました。

店主は以前と変わり、門外不出のレシピと看板を引き継いでの新たな出発となりますが、全国展開も視野に入れているそうなので今後が気になるところです。

場所は立命館大学のすぐ近く。目の前にコインPもあります。

店内はカウンター席と、

テーブル席。30席以上あり、ラーメン屋としては大バコの部類に入ります。

【メニュー】

  • 桃花春ラーメン 750円
  • 味玉ラーメン 850円
  • チャーシューメン 1030円
  • 特製和牛すじ肉ラーメン 980円
  • 半チャーハンセット 350円
  • 餃子セット 250円
  • 唐揚げセット 250円
  • 名物唐揚げ3個 500円

トッピングの異なるラーメン4種に、魅惑のセットメニューが揃っています。

味玉ラーメン850円

ニンニクの香りが特徴的な醤油ベースの甘みのあるスープ。コクがありまろやかで美味しい。背脂も抑え気味にチャッチャされています。

中細麺とスープの相性も良い感じです。

半チャーハン 350円

しっかり味付けのチャーハン。量もちょうどいい。

以前の「桃花春」がもはや伝説的なお店のため、後を引き継ぐというのは苦労も多いと思います。そのあたりも含め試行錯誤を繰り返して頑張って欲しい一軒です。

店舗情報

電話/075-748-0700

営業時間/11:00~15:00 17:00~22:00

定休日/月曜

所在地/京都市北区平野上柳町10-20

公式サイト

※最新情報は念のため公式をご覧ください。

Similar Posts