酒場天国四条大宮のロータリーに辛い料理メインの飲み屋がニューオープン。

こういうお店ありそうでなかったですね。

辛い物がそれほど得意ではない方でも料理によって辛さのレベルが分かれているため楽しめるようになっています。

ほんのり辛さを感じるもの、全く辛くないもの、激辛など好みに応じたメニューがスタンバイしています。

昨年「京風ぶた丼 春那」がオープンし一瞬で潰れてしばらく空いていた場所ですが、ようやく明かりが灯りました。以前の面影はなくスタイリッシュな外観。

辛さをイメージしやすい赤を基調とした店内は1階はカウンターのみ。

二階はビッグテーブルタイプ。いいですね。

12人以上で貸切宴会も可能です。

《メニュー》

  • 自家製コチュジャン漬けチーズ 550円
  • じゃこ紅葉おろし 350円
  • マグロのピリ辛ユッケ 550円
  • うま辛屋のグリーンサラダ 650円
  • 痺れる麻婆豆腐 800円
  • ニラと海老のうま辛チヂミ 750円
  • スパイシーな海老マヨネーズ 750円
  • うま辛屋のチゲ鍋1人前1600円

辛さレベルはピンからキリまであります。チゲ鍋や麻婆豆腐などかなりハイレベルなものも。

烏丸御池の人気バー「grand-bar(グランバール)」が運営しているので、ワインなどもワザありな品揃え。

丸ごとトマトのわざび醤油漬け。

みずみずしいトマトにほんのりわさびが効いています。

辛肉そぼろの冷奴(500円)。

自家製肉そぼろは程よくスパイシーで、豆腐のまろやかさと相性ぴったり。

ふわふわの濃厚だし巻(700円)。

お皿の上でふるふると揺れるふわふわさで、まずはそのままいただきます。

実は鶏がらスープが入っていて、口の中でお出汁の味わいがじわっと広がります。次にピリ辛おろしやお好みで山椒と共にいただきます。

ほんのりピリ辛になってこれまた新鮮な味わいに。

スパイシーフライドポテト(550円)。

このうま辛ディップソースがめちゃうまい!これネットで通販してほしい!

絶品あまからチキン(700円)。

自家製タレで唐揚げを和えてヤンニョムチキン風の逸品。外側はサクッとした食感にピリ辛。中はジューシーでサワーやハイボール、ビールにぴったりです。

 

ただ単に辛い料理店ではなく、しっかり旨みを意識した料理のラインナップはさすがです。辛さ耐性がないけどちょっと辛いのは好きという京速わがまま編集部員も満足の一軒です。

ゆくゆくは昼飲みも考えているそうで楽しみです。

 


【店舗情報】うま辛屋 大宮本店

075-823-6166

営業時間/17:00~24:00

定休日/不定休

住所/京都市下京区松町黒門通四条下る下り松町37

※最新情報は念のため店舗にご確認下さい。

Similar Posts