京都駅周辺おすすめランチ②
定食・肉料理編

5.殿田 <定食>


京都駅八条口から九条方面へ徒歩5分。

創業50年以上の京都人に愛され続ける大衆食堂です。

名物のたぬきうどん以外にも、衣笠丼、他人丼など人気メニューがずらり。ここに来たらコレ!というメニューを決めている人も多いお店です。最近はクチコミサイトなどでも高評価のため観光客も増えており、「殿田の丼ぶり食べて帰りの新幹線へ」という方も多いとか。

名物たぬきうどん(600円)

京都の定食屋によくあるやわーいうどんで、あんかけなのでかなりとろみがありお出汁が香ります。

生姜が効いていて寒い時期には体も温まる優しい一杯。

ガラスのショーケースから、作り置きのこれまた名物のいなり寿司(300円)を取ることも忘れずに。

【店舗情報】
075-681-1032

営業時間/11:30~18:00

定休日/不定休

住所/京都市南区東九条上殿田町15



7.ぎょうざ処 亮昌 <餃子>


最近京都の餃子専門店が注目されていますね。

テレビなどでもよく特集されていますが、京都駅前の京都タワーサンドにも、「ミシュランガイド京都・大阪2020」のビブグルマンとして掲載されており、メディア引っ張りだこの大人気餃子専門店があります。

京都・高辻に本店を構える「ぎょうざ処 亮昌(すけまさ)」です。

こちらの最大の特徴は中華調味料を使用せず、地元京都の「京の都もち豚」「九条ねぎ」などにかつおだしをベースとし、老舗「山利」の味噌を加えた「和のぎょうざ」ということ。

この「和」の味わいを求めて老若男女が連日押し寄せているわけです。

おすすめのランチは、「ぎょうざ定食A(840円)」。

亮昌では餃子二人前が定番なんです!

さらにご飯、味噌汁にお漬物まで付いてこの価格は嬉しい!

しかも23時まで通し営業でこの価格なので遅めのランチにも使えます。

しっかり焼かれた片面はパリッとしていて、もう片面は皮のツルっとした食感が良い感じ。

醤油ダレは京都の「村山造酢」のちどり酢を使い、黒煎り七味を一振りして程よい辛さをアクセントにしています。

優しくもあり、旨みの宝庫と化した餃子をご飯にバウンドさせて口に運べば…文句なしのうまさ!

「たまに無性に食べたくなる餃子」というよりは「毎日食べても飽きない餃子」です。

《メニュー》

  • ビールセット(餃子1人前/お漬物/ビール) 880円
  • 焼ぎょうざ1人前 390円
  • 生ビール  500円

※テイクアウト可(「焼ぎょうざ」のみ)

【店舗情報】

075-746-4561

営業時間/11:00~23:00 (L.O. フード22:00ドリンク22:30)

定休日/無休

住所/京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワーサンドB1F

公式サイト



8.漬け野菜isoim(イソイムズ) <野菜料理>


京都で最も流行っている居酒屋とも言われる「五十棲(いそずみ)」グループが手掛ける漬け野菜専門店。

京都の伝統的な「お漬け物」ではなく、味噌漬けや酒粕漬けなど独自の漬け方で京都の野菜が楽しめるのが話題です。

そして予約殺到のランチではインスタ映え間違いなしの漬け野菜料理がいただけます。

見た目も綺麗な野菜がずらり12種類。

こちらの旬の野菜たち、自社で運営する「五十棲農園」で育て収穫されたもの。

かぼちゃを甘醤油漬けしたり、九条ねぎをからし酢味噌漬けにしてしめ鯖を合わせたり、京とまとを白ワイン漬けにしてクリームチーズと合わせたり。メニューを見てるだけでも楽しく、食べるのがもったいないぐらい。

あったか野菜濃縮スープも美味。

季節の炊き込みご飯は炊きたてで最高。

このボリュームで1800円。

女性客で連日満席なのも納得のクオリティです。

【店舗情報】

075-353-5016

営業時間/11:30~15:00(L.O14:30) 17:00~24:00(L.O23:00)

定休日/不定休

住所/京都市下京区七条通烏丸西入中居町114

公式サイト



9.洋食グリルスタンド <洋食>


東本願寺のすぐ近くにある人気の洋食店。

京都には人気の老舗洋食店がいくつかありますが、ここ数年名店で修業した若き店主の洋食店が続々とオープンし、モダン洋食店がちょっとしたブームになっています。

大阪や京都で長年洋食の修業をされた店主による料理の数々は丁寧に作られていて美味しくおすすめです。

ビフテキ丼セット(2800円) ※スープ、ライス、サラダに小鉢付き

このビフテキ丼、かなり本格的!肉のクオリティに加え、焼き加減も絶妙で肉厚なのにやわらか。やや高めのお値段も納得です。

ステーキソースとの相性も抜群です。

豆乳と酒粕のスープ。野菜もたっぷりです。

ミックスグリルは鮭、海老、イカ、コーンコロッケ(1500円)。

衣は少なめでさっくり揚げたてでいただけます。

こちらもごはん、サラダ、スープ、小鉢付き。

食べ応え十分です。

名物のカレーライスも要チェックです。

【店舗情報】洋食グリルスタンド

075-746-5770

営業時間/11:30~14:30(LO14:00)17:30~21:30(LO21:00)

定休日/火曜

住所/京都市下京区筒金町51-2

公式インスタ

公式サイト

※最新情報は念のため公式をご覧下さい。


10.牛カツ専門店 京都勝牛 京都駅前店 <牛カツ>


今や全国どころか海外にまで出店しその数は60店舗を超える「牛カツ専門店京都勝牛」ですが、発祥はここ京都。

60秒で揚げた柔らかいミディアムレアの牛カツをわさび醤油や様々なつけダレで味わえる定期的に食べたくなるクセになる味です。

そんなお膝元京都で連日大行列を作っているのが京都駅前のこちらの店舗。

元々は地元京都で人気が出て、それが国内観光客、外国人観光客へと飛び火しました。

こちらはそのきっかけの店舗ともいえる、先斗町本店と並んで「京都勝牛」の顔とも言えるお店です。

特選牛ロースカツ京玉膳130g(1380円+税)。

牛カツ、ご飯、味噌汁に5種類のタレ(わさび醤油、山椒塩、ソース、和風カレーつけ汁、京玉)が付いています。

牛カツを細かくカットしてくれているので、色々タレを楽しめるのが嬉しいところ。

わざび醤油は、肉の旨みと少し甘めの醤油が絶妙。王道のタレ!

こちら和風カレーつけ汁。ご飯に合わないわけがない!

こちらもおすすめ、京玉。出汁の効いた半熟玉子に牛カツをくぐらせてご飯にワンバンがおすすめ!

どのタレもご飯進みまくりですが、ご飯のおかわりももちろんOKなのでご安心を。

《メニュー※税別》

  • 特選牛ロースカツ膳 130g1280円※京玉なし
  • みぞれ特選牛ロースカツ膳 130g1450円
  • 京都勝重  1350円
  • 国産黒毛牛カツ京玉膳 1980円
  • 特選黒毛和牛サーロインカツ京玉膳 2480円

【店舗情報】

075-365-4188

営業時間/11:00~22:00(L.O.21:30)

定休日/不定休

住所/京都市下京区真苧屋町211

公式サイト


11.京の焼肉処 弘 〈焼肉串〉


牛肉消費量日本一と言われる京都。

京都駅の近くだけでも何十軒と焼肉屋がありますが、ランチにおすすめなのはやはり京都を代表する焼肉店「京の焼肉処 弘」です。

この有名な「弘」とは?簡単にご紹介します。

「弘」は昭和51年創業の精肉店が始まりで、千本三条に「ミートショップヒロ本店」があります。こちらでお肉を買い求める人の行列は、古くから京都の日常風景の一つと化しています。

まさに京都人の肉の台所なのです。

焼肉店としては、1997年に一号店(千本三条本店)がオープンし瞬く間に話題となり、今や13店舗にまで拡大しています。

「京都で焼肉と言えば弘」という人も多く、それだけ地元に根付いた焼肉の名店なのであります。

そしてこの「京の焼肉処 弘 京都タワーサンド店」のランチが今大人気!

「和牛焼肉重(980円)」

ご飯の上に敷き詰められているお肉は、京都食肉卸売市場で直接厳選して競り落としているというこだわりの和牛です。

しかもランチ時(11:00~17:00)は、キムチとわかめスープまで付いてきて1000円を切るというニクさ!

京速編集部もしょっちゅう利用しているお得な焼肉重です。

《メニュー》

  • おまかせ5本盛り 980円
  • 弘デラックス重 1680円
  • 自家製スモーク牛タン 580円
  • 和牛ユッケ    980円

【店舗情報】

075-354-1129

営業時間/11:00~23:00 (L.O. フード22:00 ドリンク22:30)

定休日/無休

住所/京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワーサンドB1F

公式サイト



12.Gottie’s BEEF ゴッチーズビーフ 〈ステーキ/ハンバーグ〉


京都の四条木屋町で生まれた熟成肉専門店が京都駅前の京都タワーサンドに登場しています。

ドライエイジングという製法を用いて約40日間もの時間をかけた熟成肉をステーキとして提供していて、ステーキ丼、ハンバーグ、熟成ハネシタなど人気メニューがずらりと揃っています。

中でもランチで人気なのが、インスタ映え間違いなしのこちら。

「雲丹ローストビーフ丼(1815円)」

ご飯が見えないほどたっぷりのローストビーフの上に濃厚雲丹がオン!

さらに卵黄で円やかさが加わった濃厚贅沢丼。

TV番組などでしばしば取り上げられる超人気メニューです。

幾重にも重なる円が綺麗。映えますね。

ご飯とローストビーフにたっぷり雲丹と卵黄を絡め、わさびを少し付けていただけばもうお箸が止まりません。

ステーキソースがまた合うんです!

濃厚な丼をまだ食べてない方はご賞味あれ。

《メニュー》

  • 和風ステーキ丼 1760円
  • 切り落としステーキ&熟成牛ハンバーグ 1815円
  • 自家製ミートデミグラスハンバーグ 1540円
  • 熟成牛ハネシタ 150g 1628円 300g 3058円
  • 熟成牛サーロイン150g 1848円 300g 3278円

※テイクアウト可(別メニューにて取扱あり)

※UberEats対応可

【店舗情報】

075-746-6706

営業時間/11:00~23:00 (L.O. 22:30)

定休日/無休

住所/京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワーサンドB1F

公式サイト



13.タイベトキッチン レモングラス〈アジアンフード〉


人気タイ料理店「三条パクチー」「四条パクチー」の姉妹店が京都駅前に2019年オープン。

タイとベトナムのストリートフードが豊富に揃っていて、お昼のセットメニューの他、アジアビール、おつまみセットなどもあるので昼酒使いもおすすめです。

実は京都駅周辺にはあまりないジャンルの料理なので重宝する一軒です。

グリーンカレーとごはんセット 890円

スパイシーで具沢山なグリーンカレーはココナッツミルクの甘さと唐辛子の辛さがあとを引く美味しさで、ランチの人気メニューのひとつ。ランチタイムのセットメニューには、鶏唐揚げ、生春巻き、えびせん、サラダが付いてボリューム満点です。

タイの焼きそばパッタイセット 890円

お米の麺をニラ、もやしと炒めたタイの焼きそば。日本でも人気の一品です。程よい辛さとツルモチ食感が特徴的で、レモンをかければ甘酸っぱく爽やかな味わいへと味変します。

バインミーやガパオライス、春巻き、フォーなどクセもなく食べやすいメニューが豊富なので、タイ料理、ベトナム料理好きの方はもちろん、普段あまり食べない方にもおすすめです。

【店舗情報】

075-754-8458

営業時間/11:00~23:00 (L.O. フード22:00 ドリンク22:30)

定休日/無休

住所/京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワーサンドB1F

※テイクアウト可(一部メニュー)

※UberEats対応可

公式サイト


15.ジェルモ―リオ


2018年11月にオープンしたばかりの本格イタリアン。

シェフは「祇園tvb」、「祇園やまぐち」、「245」など京都屈指の名店で修業し、本場イタリアの星付きレストランでも部門シェフを務めていた実力派です。

ランチコース(4000円)はスープ、前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、ドリンクとボリューム満点。

福岡から取り寄せたイタリア野菜や旬の素材が並ぶ前菜。

パスタかリゾットが選べます。

メインの肉料理。この日はイタリアンミートボール。

濃厚なホットチョコレートなどこだわりのスイーツも魅力のひとつ。

席数も限られているので予約がベター。

【店舗情報】

営業時間/12:00~15:00※金土日祝 18:00~23:00

定休日/水曜

住所/京都市下京区​東境町172 ネオヒルズビル 2F

次のページ☟

Similar Posts