平成最強の台風21号。

普段の台風よりちょっときついぐらいに思ってた方も多いと思いますが、まさかこれほどとは完全に想定外。

「命を守る行動」「何十年に一度の」を聞きなれてしまっていてなめてました。

950hpa(ヘクトパスカル)で上陸したわけですが、台風の強さは気象庁によるとhPaではなく風速で分類されています。

  • 強い    33m/s 以上~44m/s 未満
  • 非常に強い 44m/s 以上~54m/s 未満
  • 猛烈な   54m/s 以上

ヘクトパスカルが小さいほど強風が吹く可能性は高くなるようですが、まずはこの強さをしっかり把握することが大事だと今回痛感しました。

今回の台風は「非常に強い」カテゴリーで、この勢力での上陸は25年ぶり。

では風速40~50メートルとはどのぐらいの威力なのか?

  • トラックが横転する
  • 多くの樹木が倒れる
  • ブロック塀、電柱、街頭が倒れる
  • 車の走行が危険
  • 木造住宅が倒壊

こういった恐れがあるようです。4日京都の瞬間最大風速は39.4メートル。戦後最大だそうです。

上記に当てはめてみると怖いぐらい的中しています。

950ヘクトパスカルは普通の台風などと書いてある一般人のブログが全くあてにならないことを今回痛感しつつ、一夜明けた京都の被害状況を取材しました。

京都駅の天井崩落。

衝撃の動画で有名になりましたが、良く見ると確かに2ヶ所ガラスがなくなっています。

渡月橋の欄干倒壊。

今回の台風被害の中で京都駅のガラス落下と共に有名になってしまいました。

天井が崩落したガソリンスタンド。

停電で臨時休業のフレスコ。

久世橋付近の倒木。

府庁前の倒木。

三条商店街の天井破損。

二条城の倒木。

北野天満宮の倒木。

平野神社。

倒木、本殿倒壊。

二条城付近の公園、倒木。

 

ざっと回っただけでもこれだけの被害が…

もちろんまだまだ被害が出ていますし、報道によると文化財の被害も36件以上にものぼるということです。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げるとともに、義捐金の募集など始まりましたらこちらでも告知させていただきます。

 

自然の猛威の前にどうしようもないことですが、備えをしっかりしておくことも大事です。

停電用にカセットコンロ、懐中電灯、水、食料、などは最低限必要ですし、窓ガラスに飛散防止フィルム貼るのも良さそうです。

 

まだ危ない箇所も多数ありますので、建物の近くはあまり歩かない方が安全です。

 

おわり。

 

Similar Posts