酒場激戦区、四条大宮に灯る新たな赤ちょうちん。

焼鳥屋さんです。

オープンしたばかりなのに既に馴染んでいます。

祇園で修業されてこちらで独立されたようです。

ロータリーの南側なのでめっちゃ分かりやすい!

1階はカウンター、テーブル2席。

2階はテーブル席のみです。外観はインパクトありますが、中はこじんまりとしています。

ではメニューを一部ご紹介。

  • 焼き鳥150円・・・レバー、こころ、砂ずり、もも、ねぎま、極皮など
  • 焼鳥200円・・・鳥生ハムチーズ炙り、炙りささみ、ぼんじり
  • 岩塩つくね 200円
  • たれつくね 200円
  • ぴり辛つくね 200円
  • わさびつくね 200円
  • 明太マヨつくね 250円
  • おろしポン酢つくね 250円
  • チーズつくね 250円
  • 月見つくね 250円
  • アボカドと温玉シーザーサラダ 500円
  • 揚げ出し豆腐 500円
  • 出汁巻き 500円
  • 熟成炭焼ハラミステーキ 1200円

他にも鳥刺し500円~や野菜串130円~など豊富なメニュー。

ちなみに名物はプリプリのレバー串です。

つくねも6種類という豊富さ!

「焼鳥屋のレベルはつくねを食べると分かる」と言われるぐらい重要ですからこれは期待大。

ということで月見つくねをオーダー。玉子と絡めていただくスタイル。

軟骨入りタイプですね。

食べ応えもあって美味しいです。

チーズつくね。もう見た目だけで美味しいのが分かります!

濃厚チーズとつくねの相性抜群!

ねぎま塩。これもでかい!

個人的にこれぐらい大ぶりの方が焼き鳥は好みです。

こころ。

うずら。

 

結論から言うとかなりクオリティ高いです!

流行りそうな予感。

 

四条大宮の飲み歩き選択肢が増えました。

 

[店舗情報] 炭焼 極


営業時間/17:00~23:30

定休日/不定休

住所/京都市下京区松町37

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA