この企画、最初に料理のネタバレしてしまうの何とかならへんかなー。

ならへんなー。まいっか。

ということで、早いものでシリーズ7品目!

今回は西院エリアで2017年7月にオープンしたばかりの【食堂 肉左衛門】!

場所は国産牛ステーキ丼で有名な【佰食屋】の斜め向かいです。

この辺、ステーキ激戦区にでもなっていくのかな。

メニューはこんな感じ。

  • 俺のカレー700円
  • 名物トンテキカレー 900円
  • 至福のトンテキ 200g 1000円 400g 1300円
  • 至福のトンタル(トンテキをタルタル) 200g1000円 400g1300円
  • 俺のステーキ丼 200g1200円 400g 1800円
  • 伝説のステーキカレー 1200円
  • 最強のビフテキ200g 1400円 400g2000円+牛600円(200g)+豚300円(200g)

トンテキ、ステーキ、カレーのお店ですね。

今回は俺のステーキカレーをチョイス!

結構混んでいたのに、早く出てきました。

おおー!ステーキドカンと乗っかってる!

実はこれ、ステーキ二重になっているんです!!

広げるとこんな感じ。

ステーキは極上肉とはいきませんが、やわらかい上にこれだけの量は圧巻!1200円でもコスパ抜群と言っていいでしょう。ライスは同じ価格で大300g中200g小150gと選べるのも嬉しい。

そして、カレーが美味い!!

2日間煮込んだカレーに約30種類のスパイスを使用しているらしいのですが、スパイスの刺激はうまく消えてて、ホテルのカレーを彷彿させる味!

ステーキ大量なので、量食べられる方はライス大がおすすめです。

 

[店舗情報] 食堂 肉左衛門


営業時間/11:00~15:00  17:00~21:00

定休日/月曜

住所/京都市右京区西院北矢掛町46-2

※上記情報は取材時のものです。

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA