最近国産ワインを飲める機会が増えてきた。国産ワインに特化して提供するレストランも出てくるほどで、これがイケるから日本人のモノづくりへの情熱には頭が下がりまくりです。

ここ京都にも丹波ワイン天橋立ワインがあるのはワイン好きとしては嬉しい限りですが、なんとなんと今、新たに産声を上げたワインがあるのはご存じだろうか!?

その名も「城陽ワイン」!

生みの親はここ、城陽の人気レストラン【il ficoイルフィーコ】の松本シェフ。

「早速インタビューや!」

と意気込んで店内に入るやいなや、シェフが出してくれましたよ。

これが、城陽ワイン!!

ラベルかわいい!!

 

——完成までどれぐらいかかったんですか?

プロジェクトをスタートして4年目でやっとできた。試行錯誤を繰り返して、失敗もして。

でもいろんな人が助けてくれたんです。

——今後の展開は?

今年は本数も限られているので、うちの店で提供しているだけですが、6年後にはワイナリーとしてオープンしたいですね。そのために個人ではなくチームで頑張っていきたい。

——-ちなみにお味は?

城陽のぶどうを使っているんですが、いい出来なんですよ。

 

ここで、車で取材に来たことを死ぬほど後悔。

飲めない…

これ以上インタビューしたら飲みたい衝動が、おさえきれないこの気持ち状態になるので、後日お店に来て飲みながら話を聞くことに決定。

最後にパチリ。夢追い人の素敵な笑顔。

城陽ワイナリー誕生を取材出来る日はきっと来ますね。

 

↓城陽ワインは今ならil ficoで味わえます。

[il fico]


営業時間/11:30~15:00  17:30~22:00

定休日/火曜

住所/城陽市寺田東ノ口55-13

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA