四条先斗町を上がってすぐにオープンしたイタリアン。

実は運営が京都の月刊誌Leafです。四条烏丸に「餃子と煮込み」を3月にオープンしたばかりですが、今度は川床付きの本格イタリアンと勢いありますね。

シェフはイタリアンの名店「カーサビアンカ」で長年修業をされた方で、鴨川を望む抜群のロケーションと共に絶品イタリア料理がいただけます。

四条先斗町を少し上がった東側。ガラス張りの外観なので分かりやすいです。

店内は1Fのレストランと2Fのバーに分かれています。

鴨川の景色を楽しめるメインダイニング。

5~9月は川床が登場しています。イタリアン×川床という組み合わせもアリですね。

2階のバーは鴨川、東山、祇園の夜景という抜群のロケーション。

他にも半個室のテーブル席と、

テーブル席もあり、こちらで食事も可能です。

《メニュー》

  • 鮮魚のカルパチョ 1800円
  • 鴨テリーヌ 1800円
  • 生ハムの盛り合わせ 2500円
  • マルゲリータ 1500円
  • マリナーラ 1200円
  • カルボナーラ 1800円
  • ジェノベーゼ 1900円
  • ボロネーゼ 2000円
  • 魚のオーブン焼き 2000円~
  • サルティンボッカ 2000円
  • 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 3000円
  • ティラミス 800円
  • ディナコース 7500円~
  • ランチコース 3500円~

コースだけでなくアラカルトも豊富で、本日のおすすめも魅惑の逸品が揃っています。

仔牛のボリートと牛ランプのトンナータ。

仔牛と牛ランプが贅沢に盛られた前菜。ツナやマヨネーズの入ったソース、トンナータが良く合います。

キタッラ エビとブロッコリーモリーカ添え 1800円

やや太めのパスタ、キタッラはもっちりしていてかなり好みの食感。上からかかっているのはモリーカというアンチョビやニンニクで炒めたパン粉で、シチリアの郷土料理です。これがパスタに良く絡み、プリっとしたエビが良いアクセントに。

仔牛のカツレツ ミラノ風 2500円

仔牛肉をたたいて伸ばすのがミラノ風。大きくインパクトあるビジュアルです。

レモンをかけると程よい爽やかさがプラスされ、いくらでも食べられそう。

前菜の盛り合わせ(2500円)はかなりボリューミーで、2Fのバーでお酒のアテとしていただくのもおすすめ。

食事の後に2Fのバーで飲み直す。そんな使い方もスフィーダならでは。

白州ハイボール。

贅沢な時間です。

川床でランチやディナーは特別感がありますし、2Fでバー使いもかなりおしゃれ。デート、接待、観光客のおもてなしなんかでも使えそうな心強い一軒です。


【店舗情報】

075-212-1555

営業時間/12:00~15:00(LO/13:30)18:00~23:00(LO/21:30)Bar18:00~翌2:00

定休日/火曜休※祝前日、祝日の場合は翌日

住所/京都市中京区先斗町通四条上ル 鍋屋町232-10

公式サイト

公式インスタ

※最新情報は念のため公式をご覧下さい。

Similar Posts