編集者たる者、足でネタを稼がなくてはいけません。

街を歩き、人に会い、酒場で酒を飲んでいると色んな情報が落ちています。

ちょうど1ヶ月ほど前も百万遍の知恩寺なむしぇ(毎月第4日曜開催)でちょっと面白い店主がお店をするという情報をキャッチ。

そして待つこと1ヶ月。

快晴の知恩寺にやってきました。

昼からは混雑しそうなので朝一の取材です。

知恩寺なむしぇは、近郊農家や飲食店、健康をテーマにした屋台が揃っています。

こういう雰囲気ええなー!

そして今回の取材先を探す。

おお!あったあった!

天然木を使ったまな板屋さん、いっきゅう木材。

この屋号の板はなんと、ブルーナボインに特別に作ってもらったものらしい。かなりの人脈をお持ちのようです。

立派な天然木のまな板が1000円1500円と格安です。

そして開店準備を終えた店主、いっきゅう氏。御年8歳

編集部:今日はよろしくお願いします。

いっきゅう氏:うん!

武田○雲ぐらいの眼力で値札を作成。手書きの値札っていいですね。MD戦略もばっちりのようです。

完成!「まないたをかったら300円。クリームだけなら500円」

ヴィレバンのスタッフでもこの雰囲気は出せないでしょう。

さて販売開始!

でも世の中そんな甘いもんじゃありません。すぐに売れないでしょう。

ということでちょっとなむしぇ散策します。

なかなか魅力的なフードが多い!

ホットドッグ500円。ハンバーガーぽいバンズでボリューム満点!うまい!

にんじんスープ300円。安いし美味い。

こういうところで食べるカレー(500円)の美味さ。いやー朝から知恩寺の雰囲気と美味しい料理。これは良いですねー。

さてさて、いっきゅう木材を覗いてみますか。

流行ってるやん!

めっちゃ売れてるやん!

世の中甘いやん!

編集部:良く売れてますね。

いっきゅう氏:うん!

編集部:これどこで作ってるんですか?

いっきゅう氏:工場で作ってる。

こちらが作業中の店主の画像。確かに工場です!それ以上つっこむのは野暮なのでやめます。

ただ、よくよく見るとモノはかなり良いですね。売れるのも納得。

その後もガンガン売れてますやん。

木の種類もいろいろあるようで、説明しながら販売されてます。

お客さんが途切れた瞬間に差し入れのカレーをゲストに見えないように食べるいっきゅう氏。

さすが商売人。

整理もしっかり。

編集部:せっかくなので買っていきます。

いっきゅう氏:ありがとう!

編集部:このまな板とコースターください。

いっきゅう氏:1600円です。

編集部:では2000円で。

いっきゅう氏:はい(400円)

なかなか慣れた感じです。

編集部:せっかくなんで、コースターにサインもらっていいですか?

いっきゅう氏:いいけど、何書こう~?

お得意?の漢字サインをいただきました。

ちょっと辞書に載ってなさそうな字もありますが、気のせいでしょう。

最後にまた出店の予定を聞いたところ、知恩寺なむしぇには定期的に出店されるそう。

いっきゅう木材が気になる方は、知恩寺なむしぇで名物店主を探してみてください。

 

おわり。

 

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA