ついにシェイクシャックが京都に上陸です!

シェイクシャックって何なん?という方もいると思うので、さっとご説明します。

アメリカ、ニューヨーク生まれのモダンなバーガースタンド(ハンバーガーショップ)として話題となり、その人気は2015年に東京の外苑前に日本一号店がオープンした際は報道陣が詰めかけたほどです。

連日2~3時間待ちは当たり前の行列店となり、「そのうち関西にも来るだろうなー」と思ったいたら、京都を通り過ぎて大阪に2018年に出店!

そしてようやくここ京都の四条烏丸にオープンとなったのです。

場所は東洞院錦を上がったところ。セブンイレブンの向かい側です。

席数がかなり多いので、行列になっていてもわりとすぐに座れます。

入店してすぐオーダー、会計を済ませ、席に着きます。渡されたブザーが鳴れば店舗奥で受け取るという流れです。

《メニュー》

  • シャックバーガー シングル710円/ダブル1010円
  • スモークシャック シングル910円/ダブル1210円
  • シャックスタック 1260円
  • ハンバーガー シングル610円/ダブル910円
  • ホットドッグ 490円
  • チーズフライ スモール430円/レギュラー630円
  • シャックマイスターエール(ビール) 860円
  • オリジナルレモネード 480円
  • 宇治抹茶シェイク 710円

定番のシャックバーガーと一押しのスモークシャックが人気を二分している感じです。

マスタードソースなどは、受け取りカウンターヨコのこちら。

上のレバーを押すと出てきます。

こちらがシャックバーガーのダブル(1010円)です。

高いだけあって美味しいです!

まずビーフパティとシャックソースの主張が凄い。しっかりした味付けで、アメリカっぽいなという感じ。

バンズはかなりやわらかく、食べていてもバーガーの形が全然崩れません!

シングルよりもダブルのビーフパティ二枚をがっつりかぶりつくのがおすすめです。

フライとチーズフライがありますが、断然チーズフライがおすすめ。

これとビールだけでも美味しそう。

そして京都限定の宇治抹茶シェイク710円。

伊藤久右衛門とのコラボメニューで、お店で作ったクリーミーで濃厚なカスタードに上質茶葉を石臼挽きしてブレンド。

 

すいな室町、シェイクシャックなど話題施設のオープン続きで、四条烏丸エリアのランチ激戦区化がさらに進んできましたね。エースホテルがオープンする頃にはどうなっているのか、楽しみです。

 


【店舗情報】シェイクシャック京都四条烏丸店

075-741-8681

営業時間/11:00 – 22:00 

定休日/不定

住所/京都市中京区東洞院通蛸薬師下ル元竹田町643 BINO東洞院 1F

公式サイト

※最新情報は念のため公式をご覧下さい。

Similar Posts