京都大学の楽友会館をご存知だろうか?

大正14年に立てられ、スパニッシュ・ミッション様式を基調とした外装に、大正建築の室内装飾が特徴です。

1998年に国の登録有形文化財に指定されている由緒正しき建物です。

東大路近衛通を東に行くと見えてきます。

今回オープンした「近衛Latin」はこの中にあります。

おおー!

入口にもちょっと面白い意匠が。

では、中に入ってみましょう。

重厚感のある館内。こちらを左に曲がります。

突き当りに見えるのがレストランです。

中に入ると広々とテーブル席が配されています。

それにしても天井が高い!

メニューは結構幅広いです。

  • 日替わりパスタランチ   900円
  • 日替わりランチメニュー1200円
  • ランチセットメニュー 2000円
  • 週替わりランチコース 3500円
  • ディナコースA     3500円
  • ディナーコースB   6000円

コースまであるとは本格的です。

今回は名物「伝統の海老フライセット」です。(2400円)

まずはサラダから。

 

かぼちゃのスープ。洋食らしくて良い感じ。

濃厚で角のないまろやかなスープ。

ライスとともに登場した海老フライ!ピーン!ってしてます。

サクサク衣に中はプリっとした食感。ソースとタルタルをしっかり絡ませて、ライスと一緒にいただけば…もう幸せ。

こういう洋食は建物にもよく合っています。

その後デザートが登場。お腹パンパンです。

食後のドリンクまで付いてきます。

いつもと違う雰囲気で味わう洋食もまた格別ですね。

安めのセットもあるのでと時々利用したい。

 

[店舗情報] 近衛Latin


営業時間/11:30~14:00ランチ 14:00~17:00喫茶 17:30~21:00ディナー

定休日/日・月・祝

住所/京都市左京区吉田二本松町

公式サイト

※最新情報は公式をご覧さい。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA