「京都速報」がスタートし、たった1年でインスタグラムフォロワーは12000人を越え、公式サイトも月に15万人が訪問していただけるまでになりました。

アクセス、訪問者共に日々増加しており、企業様、飲食店様より取材依頼やお問い合わせが毎日のように届くまでになっております。

自身が住む地域の活性化を担うメディアの一員としてまだまだ記事のクオリティ、情報量を増やせるよう頑張っていく予定ですが、この流れを「京都以外の街」にも拡げたいと常々考えておりました。

熟考した結果、土地勘のない他府県に進出するのではなく、その地域の企業様に協力していく形がサイトの価値を最大限に発揮できるという結論に至りました。

そこで、「速報のれん分け制度」を始めたいと思います。

「京都速報」での成功事例や運用方法、取材のノウハウなど全て共有致しますので、一緒に活動したいというパートナー企業様を募集します!

まずはサポート体制が取りやすく、取材ネタが多い以下エリアにて募集を行います。

  • 大阪速報
  • 滋賀速報
  • 福岡速報
  • 兵庫速報
  • 愛知速報
  • 東京速報
  • 岡山速報
  • 広島速報

また、運営には以下のような企業様が適しております。

  • これからWEB媒体を持ちたいと思っている雑誌社やタウン情報誌
  • 自社媒体を持ちたいとお考えの広告代理店
  • 広告、メディア経験者でこれから独立をお考えの方(独立された方)
  • 地域活性化に取り組みたい

ご興味をお持ちの企業様は以下よりお問い合わせ下さい。詳細についてお伝え致します。

お問い合わせ