「いやー映画って本当に素晴らしいものですねー!」

水野晴郎さんの決め台詞。

実はセリフによって映画を段階評価しているという噂があるのを知っていましたか?

 

めっちゃいい⇒「いやー映画って本当に素晴らしいものですねー」

結構良い⇒「いやー映画って本当に良いものですねー」

普通⇒「いやー映画って本当に面白いものですねー」

 

なかなか興味深い話です。

そんな映画の、日本映画の原点の地と言われているのが京都の木屋町の元立誠小学校で、そこにあった【立誠シネマ】が閉館したのが2017年7月。

その後約半年の充電期間を経て、出町柳の商店街内に【出町座】として生まれ変わったようです。

出町柳商店街はアニメの舞台になったりもしていますし、文化的な雰囲気が強くなってきてますねー。

なかなか雰囲気のある外観です。館内には映画館だけでなく、本屋とカフェ【出座座のソコ】が併設されているらしい。

カフェは食券制です。メニューは結構色々あります。

  • オリジナルブレンドコーヒー 400円
  • カフェオレ 500円
  • 豆乳カフェオレ 600円
  • サッポロラガー中瓶 600円
  • サルサホットドッグ 400円
  • 日替わりランチ 800円
  • サンドイッチ 各種 600円~
  • 特製スパイスカレーライス 800円

カウンターは若者で賑わっています。映画受付はカウンターの向かいにあるので、上映までカフェでお茶したりできるわけですね。

上映内容も毎日変わるらしいので、こまめにサイトチェックをするといいです。

本屋さんの品揃えも結構面白い。

テクアウト用カフェオレと、

自家製プリン400円もイケます。プリンは最近人気の固めのやつです。

休日の朝から映画観て、ランチ食べて、本とテイクアウト用のコーヒー買って鴨川を散策…そんな過ごし方もいいかも。

心が豊かになりそうな気がします。

それでは、さよなら、さよなら、さよなら。

[店舗情報] 出町座


営業時間/10:00~23:00頃※日によって変動

定休日/不定休

住所/京都市上京区三芳町133

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA