京都には以前からカフェやコーヒースタンドが多いのに、最近さらにお店が増えています。

しかも「美味しい」、「オシャレ」が当たり前になってきているほどハイレベルな新店が多く、これからお店オープンする予定の方は個性を出すのがなかなか難しくて頭の痛いところだろうなーと思います。

そんな中、個性の際立った新たなお店がなんと大原の地で産声を上げました。

お店の裏にある川のせせらぎ、鳥や虫の鳴き声、緑の匂いなど大原の持つ雄大な自然に包み込まれた一軒家。

京都市内から車で3~40分、どこか懐かしく、温かい雰囲気の非日常カフェとなっています。

場所が分かりにくいので、ちょっと詳しくご説明します。

車なら京都市内から367号線で大原を目指します。

大原のバスターミナル付近まで行きます。

この辺りは駐車場がいくつかあるので車を停めましょう。(お店には駐車場がありません)

茶房呂川や大原観光保勝会などがある場所です。

ここから徒歩2分ほどなのでご安心を。

バス停の裏側(地図で言うと西側)に階段があります。

これを降りて小道を進むとすぐです。

川沿いに京都大原学院が見えたら正解!

全面ガラス張りの外観が目印の「KULM」。

店内はカウンター6席とテーブル8席。

全部で14席とこじんまりした空間ですが、どこの席からも外の景色が見られるため解放感がハンパないです

テーブル席からは川が。

《メニュー》

  • 本日のキーマカレープレート 1000円
  • 本日のグリーンカレープレート 1100円
  • 本日のキッシュプレート 1000円
  • 大原平飼い卵のカヌレ 300円
  • 生口島産レモンのケーキ 300円
  • ホットコーヒー 500円
  • 自家製生口島レモンスカッシュ 600円

カレーやキッシュなど日替わりで内容を変えるというこだわりぶりが凄い。

店頭にあるカヌレも美味しそう!

この日のキーマカレーは牛肉のキーマカレー。

まず目に飛び込んでくるのは地元大原で採れた野菜など使ったサラダ。綺麗なプレートです。

カレーは辛さはほとんどなく、牛肉の旨みを存分に感じられる個性的な味わい。

こういうタイプのカレーは珍しいですね。これは美味しい。

そしてこちらがキッシュ。この日はベーコンと大原野菜。

外側の生地はパリッと焼き上げて中はふっくらしっとり。ベーコンとゴロゴロ野菜の旨みがダイレクトに感じられる一品です。

これめちゃくちゃ美味い!

よくあるキッシュとは全然タイプが違います。

カヌレも中はかなりもっちりしていて美味しい。

レモンケーキは甘さ控えめでレモンの風味が良い感じ。

レモンスカッシュも美味。

瀬戸内海に浮かぶレモンで有名な「生口島(いくちじま)」のレモンを使用されていて、これまた風味豊か。

 

いただいたお料理、ドリンク全てに愛情を感じるお店。

そこに大原という土地が持つ自然の雄大さや非日常が加わり、さらに魅力を増すのですねー。

ちょっと遠いけど、おすすめです。

 

【店舗情報】 KULM(くるむ)


090-9234-0770

営業時間/11:00~17:00

定休日/不定休

住所/京都市左京区大原来迎院町117

公式サイト ※準備中

※最新情報は念のため公式をご覧下さい。

Similar Posts