京都には山のように居酒屋がある。

新しいお店もたくさん出来ています。

その中で廃れていく店、流行る店とわかれていくのですが、流行る店のお手本のような大衆酒場がオープン。

その名は「大衆酒場こうじゑん」。

紹介しながらその魅力に迫りたいと思います。

場所は河原町松原。北東に伸びる路地にこんな行灯があります。

幅1mぐらいの路地を西へ進み、突き当りを北へ進みます。

こんなところにホンマに店あんの?

と進むと奥に灯りが!?

あった!

お店って普通は人通りの多い場所に作るもんですけど、あえて分かりにくい隠れ家を選んで出店されています。

この時点でもう非日常感が演出されていてわくわくします。

店内はぶっちゃけ狭いです。

席と席と感覚もパツパツで、トイレ行く時なんかは他お客さんにも「すみません、すみません」と言いながらになります。

普通はネガティブな要素なんですけどね。

この距離感が店内に一体感を出していて、妙に温かみを感じるんですね。

まさに大衆酒場です。

実はこちらの店主は、東京で大人気の「汁べゑ」などを運営する楽コーポレーションの卒業生。

楽コーポレーションの宇野社長といえば日本の居酒屋の神様とも呼ばれる方で、このグループ卒業生のお店が全国になんと何百軒もあるんです。

ある意味居酒屋界のエリートともいえる経歴ですね。

「こうじゑん」という屋号にも「汁べゑ」と同じ「ゑ」の文字が入っていますね。

当たり前のように凍って提供されるジョッキ。

良いお店あるあるのひとつです。

楽コーポレーションOBの店はサッポロビールが多いそうです。美味しいです。

今話題のバイスもありました。

しっかり自分のお店のロゴ入りグラスを用意されています。

こういうところもお見事です。お店は個性出してなんぼですから。

ハムカツ玉子500円は玉子をオンしてまろやかな味わいに。

こういうひと手間が大事です。

これ、丼ぶりでもいけるんちゃうかな。

ポテサラも面白いですね。

名物あばら塩煮込み。480円。

美味しい上に安い!よく煮込まれていてほろほろです。

名物むし豚480円。

こちらのメニュー、ほとんどが500円以下なんですね。

盛り付けやひと手間加わっているし、余計にコスパをよく感じてしまうんです。

二階には座敷もあり宴会も可能。

 

そら流行りますわ。

 

[店舗情報] 大衆酒場こうじゑん


075-344-4600

営業時間/16:00~体力の続くかぎり

休日/不定休

住所/京都市下京区幸竹町382-14

※上記情報は開店時のものです。

Similar Posts