太秦うどん」をご存知でしょうか?

恐らくご存知ない方が多いと思います。

それもそのはず、新しくオープンした【うどん・そば一休庵’s】が4月に考案されたうどんなのです。

場所は葛野大路高辻を少し西へ。早速行ってみましょう。

白と木を基調とした明るい店内。喫茶店の跡地だそうですが見事に生まれ変わっています。

腕を振るう大将は近くのうどん屋で15年勤め、店長をされていてこの度独立されたそう。

大変気さくな方です。

名物「太秦うどん」の説明書きがカウンターにありました。

お出汁は、鰹、さば、うるめ、イワシ、ジャコ、昆布でとっているようです。しかもすべて国産!

化学調味料無添加です。

さてこの「太秦うどん」、そのお値段はなんと400円!!やっすー!!!

京都でこの価格はなかなかお目にかかれません。しかも国産素材で。

しかもこれ税込み価格です!

サービス精神旺盛過ぎてちょっと心配になるレベルです。

しかもオープン後も改良されています。

こちら「鹿児島県枕崎さんの本枯れ鰹節」!

なんとこれをその場で削って入れるのです。

出来立てうどんに。贅沢ですねー。

鰹節の風味が加わって、食欲をそそります。

お葱もたっぷり。

麺は讃岐のようなコシが強いものではなく、かといってやわらか過ぎないちょうど中間のようなコシ。

あっさりしていて、ツルツルっといただけます。

何度も言いますがこれで税込み400円です!

税別370円です!

安すぎる!

こちらは牛丼。さきほどの太秦うどんにセットで付けると合計850円に。

ボリュームもあるので、大食いの方でもこのセットなら満足行く量かと思います。

ちなみにこちら、国産牛を使った肉吸い(650円)もあります。おにぎり(150円)とセットというのもありです。

そして、平日限定のランチではさらにコスパが爆発しています。

太秦うどんとおにぎりセット500円!

カレーうどん500円!

ワンコインです!

これは職場の近くにぜひ欲しい。

お酒と一緒に楽しみたいおでんもメニューに登場。

一品120円、5種盛合せ500円。

昆布と鶏ガラのスープでじっくり煮込んだ味わい深いおでん。寒い季節にたまりませんね。

 

最後に大将がこだわったというトイレをチラ見。

LIXILのサティスという優れもの。機能は公式をご覧ください。

座ると音楽が流れます!

良いお店あるあるの一つにトイレがキレイというものがあります。

応援したくなるお店の誕生です。

 

[店舗情報] うどん・そば一休庵’s


営業時間/11:30~15:00 17:30~20:00

定休日/日曜

住所/京都市右京区西院西田町2 洛西マンション2

P2台有り

公式サイト

※上記情報は2018年11月時点のものです。最新のものは公式をご確認下さい。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA