どうやらパリで人気のリベルテというパティスリー・ブーランジェリーが京都に進出するらしい。

ということで記者発表会に潜入!

パティスリー・ブーランジェリーということは、パンとスイーツのカフェですね。

実は日本の株式会社レーサムと組んで2018年3月に吉祥寺に一号店をオープンしていて、これが爆流行りしているそうです。

そして二号店が京都!東洞院六角下ル西側というど真ん中に10月5日オープン予定!

しかも100坪を超える特大カフェです!

フランスからスタッフさんも来ての試食会。

見た目もさることながらいずれも美味しいです。

「お菓子作りの繊細さで作るパン」というテーマも納得。

もちろんお菓子も。東京本店の一番人気は右側のタルトシトロン。

タルト生地にフレッシュレモンを練りこんだレモンクリームをたっぷりと詰まっています。レモンの香りがさわやかで美味しい。

 

さらに、こちらの株式会社レーサムがホステル「We Base  京都」も10月にオープンするとのこと。

凄い勢いですね。180名収容なのでそこそこ大きいです。

この「WeBase」は鎌倉、博多に続く3棟目。世界を旅する若者と地域を繋ぐHubを目指すそう。

そしてこれ!巨大な猫の彫刻「SHIP’S CAT」!

現代美術作家ヤノベケンジ氏と和紙作家堀木エリ子氏による合作が、WeBase   京都に登場予定です。

開業まで少し時間があるので、フランスのルーブル美術館に併設する「カルーゼル・デュ・ルーブル」に展示されるそうです。(ジャポニスム2018事業参加企画事業)

開業が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA