河原町六角に新たなラーメン屋がオープン。

この通り、気が付けばラーメン屋増えましたねー。

【珍遊】、【京つけめんつるかめ六角】、そして【博多火炎辛麺赤神】。

この【博多火炎辛麺赤神】と【京都炎神】名前似ていて距離も30mぐらいですが、それぞれコンセプトも全く違うので間違えないように!

KYOTORAMENと書かれた外観。インパクト大です。

店内は広く、ラーメン屋というより和食店のような落ち着いた雰囲気。

女流書家の本田蒼風氏の作品も飾られています。迫力あります。

麺は麺屋棣鄂さんです!

芳醇醤油炎神らーめん1180円。麺は平打ち麺かもっちり麺をチョイスできます。

スープは紀州梅鶏の白湯スープに清白クリームと生引溜り醤油を合わせているそうで、深みがあって美味しいです。

トッピングの素材も良いものを選ばれていて、1000円以上するのも納得。

もっちり麺をチョイス。しっかり絡みます。

極み辛味噌らーめん。

20種類以上のスパイスを使った辛さが特徴。

辛さ好きの方はお試しあれ。

他に、芳醇潮炎神ラーメン1150円、芳醇潮ラーメン850円、芳醇醤油ラーメン880円などがあります。

色々と試行錯誤されているようなので、今後更なるメニューの進化も楽しみです。

 

[店舗情報] 京都炎神


営業時間/11:30~15:30 17:00~21:30平日 11:30 ~ 23:00土曜11:30 ~ 21:30日祝

定休日/無休

住所/京都市中京区松が枝町452-1

公式サイト

※上記情報は取材時のものです。最新情報は公式サイトをご覧ください。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA