またまたここ京都で関西初出店のパティスリーが登場です。

東京、名古屋に次いで3店舗目となるこちらは、南フランスのプロヴァンスにある老舗パティスリーです。

南フランスかー。響きだけでもう良いお店と思い込んでしまいそう。

こちらではテイクアウト、ブランチ、イートイン(サロン)など様々な使い方ができます。

場所は祇園の新橋、石畳の情緒溢れる一等地です。

解放感のある店内はさすがというか、いやらしくない高級感を演出しています。

イートインは1Fの店舗奥と、

2Fにあります。

リモナード(炭酸レモネード)800円。さっぱりとした味わい。

シュール―280円。クリームにアーモンドの香ばしさがよく合います。

ヴェリーヌシュットメロン580円。メロンたっぷりのショート。何層にもなっていて食べ進むのが楽しい。

メレンゲを岩に見立てた名物「生ロカイユ」は、表面サクッと中はふんわり。

 

食事はキッシュプレートや季節のスープランチなど(共に1200円)など旬の素材を活かしたラインナップです。

ゆっくりカフェや食事を楽しむか、はたまたケーキや焼き菓子をテイクアウトするか。

使い方はあなた次第です!

 

 

[店舗情報] ラ・メゾン・ジュヴォー(La maison JOUVAUD)


営業時間/10:00~21:00

定休日/不定休

住所/京都市東山区大和大路新橋上ル元吉町71-5

公式サイト

※上記情報は取材時のものです。最新情報は公式サイトをご覧下さい。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA