久しぶりの美男美女企画!

楽しみにしている読者の皆様お待たせしました。

第3回目となる今回はなんと女性税理士先生です!

税理士のイメージというと、知的なおじさんって感じですかね。

そのイメージをしっかり裏切ってくれる【KYOTAS税理士事務所】の代表税理士井口さんのところへ突撃取材!

事務所は三条東洞院です。めっちゃ良い立地!

待ち合わせは事務所前なので少し待ちますか。

お!登場!小柄な方です。

編集部:京都速報です。取材受けていただきありがとうございます

井口さん:いえいえ。私で良いのでしょうか。。

編集部:もちろんです。宜しくお願いします。

挨拶もほどほどに事務所へ案内してもらいます。

応接室にてインタビュー開始。

編集部:井口さんは京都ご出身なのですか?

井口さん:そうです。

編集部:私も京都です。あ?聞いてませんか?

井口さん:はい笑。

編集部:やはりご実家も税理士のお仕事を?

井口さん:いえ。和菓子屋なんです。

なんと、創業250年以上の老舗【やわた走井餅老舗】のお嬢さんでした。

編集部:大学はどちらに?

井口さん:同志社大学です。

井口さんは1986年八幡市生まれ。同志社中学から同志社大学まで進学され、卒業後24歳の時に税理士登録をされたそうです。難関試験をかなり早くに合格されたまさに才色兼備!

編集部:独立されるまではどちらで働かれてたんですか?

井口さん:京都で3年半働きまして、その後東京で5年間働きました。

編集部:東京にもいらっしゃたんですね!主にどんなことを?

井口さん:一番多かったのは起業支援ですね。

編集部:創業の時って、税金のこととか何もわからないですもんね。

井口さん:そうなんです。事業計画書を作ったり、銀行の融資対応など多岐に渡ってお手伝いしますね。

編集部:なるほどー。その後京都に?

井口さん:2017年に戻り、開業しました。

編集部:やはり今も起業支援などが多いのですか?

井口さん:多いですね。業種ですと飲食店やエステサロンが多いです。

信頼関係を第一に考える井口さんは、たくさんの顧客を抱えるというよりもお客さんそれぞれと密に接することを大切にされているそう。

とはいえ、既に顧客も多数いらっしゃる上、ネットで「若手 女性税理士」と検索して全国から仕事の依頼も来ているようで、かなり多忙な様子。

ここで少し仕事風景を見せていただくことに。

さすが!電卓打つのめちゃくちゃ早い!

出たー!!ノールック電卓!!

と、その時。

井口さん:すみません。ちょっと来客が…

編集部:大丈夫ですよ。それならお願いがあるのですが…

無理を言って少し撮影させていただくことに。(ありがとうございます)

和気あいあいと雑談から。

楽しそうです。

本題に入れば別人のようです。税理士先生らしさが垣間見えます。

白熱してきましたので、この辺で一旦退室します。

待つこと10分。

井口さん:すみません。お待たせしました。

編集部:こちらこそお忙しい中すみませんでした。

井口さん:今日はこれで仕事終わりです。

編集部:もう少しだけインタビューOKですか?

実はお酒はお好きだと言うことで、近くで一杯ひっかけてインタビューの続きをすることに。

烏丸バル横丁が近いって良いですね。

井口さん:飲んでるところも撮影されるんでしょうか?

編集部:はい、一応お願いします。

良い飲みっぷりです!

くう―っ!!と聞こえてきそう。

編集部:少し緩いお話も聞けたらと思いまして。好きな飲食店とか教えてください。

井口さん:えー。どこでしょう。ジャンルでいうと餃子が好です。

編集部:最近餃子専門店も増えましたもんね。

井口さん:亮昌とか。烏丸御池のGYOZA OHSHOも近いしよく行きますよ。

編集部:オシャレ王将ですね。他にランチでよく行くお店は?

井口さん:英多朗です!ゆずラーメンとかつお出汁の水餃子が大好きです。

編集部:良いですね英多朗。食べたくなってきました。

編集部:今日は長々とありがとうございました。企画的にお約束ですが、最後に好きな芸能人を教えて下さい。

井口さん:ピエール瀧さん、大好きです。

 

いやー気さくな先生でした。

持ち前の明るさと信念で今後さまざまな会社を支えていかれることかと思います。

京都で活躍する美男美女。まだまだ奥が深いです。

次回はそろそろ大人のイケメン登場!?

乞うご期待!

 

おわり。

 

 

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA