京都の焼肉界に異変あり。

長年京都の焼肉好き達の胃袋をを支えてきた老舗が出店ラッシュなんです。

1997年創業の【焼肉弘】が4月に西院に、1965年(昭和40年)創業の【焼肉大仙】が昨年末【ワインとお肉だいせん】を京都駅前に、同じく1965年創業の【焼肉の名門天壇】が4月に北山店をオープン。いやー盛況です。

そんな中、なんと【焼肉南大門】が四条寺町にニューオープンというビッグニュース。

【焼肉南大門】と言えば1957年(昭和32年)創業で大手老舗店の中でも特に歴史が長いですね。

京都で焼肉の代名詞とも言える“洗いダレ”の発祥としても有名です。

それにしても街中のオープンは嬉しいですねー。

四条寺町を上がってすぐ、【梅しん】の跡地です。

1Fはカウンター、2Fはゆったりとしたテーブル席。

50席近くあります。

メニューは上質かつリーズナブル!

  • 上ロース 1400円
  • ハネシタロース 1950円
  • カルビ 950円・上1200円・特上1500円
  • ハラミ 800円・上1350円・特上1600円
  • 切落し 950円
  • アカテッチャン 750円
  • ホソ 600円
  • 南大門特選ホルモン12種盛り 2800円

[ランチ]

  • 牛ホルモン丼(並) 750円
  • 南大門キーマカレー(並) 650円
  • 限定10食!みそ煮込み肉うどん950円※ 小ライスとキムチ付き

ランチもかなりお得ですね。

ではディナーの名物メニューをご紹介していきましょう。

タンもとを贅沢に使った厚切りタン(1850円)。

焼きしゃぶ(1800円)。薄切りの特上ロースをサッと炙って。

お供はオニオンスライスと特製ポン酢で!

たまりません!

見ただけで美味しいと分かる特上カルビ1550円。

口の中で溶けるような食感はごはんとの相性も抜群!

そして名物ながーいハラミ2200円。300g以上のハラミがなんと一本で登場!

そのまま焼いて最後にハサミでカットしますが、インスタ映え間違いなし

インスタ映えといえば、サプライズに肉ケーキというおもしろメニューもあります笑

女子会、宴会、デート、接待、色々と活用できそうです。

 

[店舗情報] 京都焼肉ホルモン 南大門


営業時間/11:30~14:30 17:30~23:00

定休日/月曜(祝日の場合火曜休)

住所/京都市中京区中之町543-2

公式サイト

※上記情報は取材時のものになります。最新情報は公式サイトをご覧下さい。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA