京都のパンケーキと言えば、2010年の[ラインベック]や2011年オープンの[FUKUMIMI]などでじわじわ人気が出始めて、2014年の[Eggs’n Things]オープンあたりで一気に人気が爆発した感じです。

この頃は、2013年末に[mog(閉店)]、2014年は[モエナカフェ(閉店)]が原宿に続き二号店を京都に、[雪ノ下京都本店]と話題店が続々オープンした時期でまさに「パンケーキブーム」でした。

どこのお店も行列凄かった。

それからも2016年の[幸せのパンケーキ]、[gram]などなどオープンは続きましたが、ブームというよりはスイーツとして定着した感じでしょうか。

昔のような行列を見ることはなくなりました。

関西初出店の[フリッパーズ]はどうなるのか気になっていましたが、蓋をあけてみたら大行列。

パンケーキもまだまだ根強いなー。などと思いつつ訪問。

さてこちら、「奇跡のパンケーキ」で有名です。自分のお店のメニューに「奇跡」を使うとはかなりの自信です!

伝説のすた丼の「伝説」的な。

カフェラテをいただきながら待つこと30分。

いよいよ登場です。

奇跡のパンケーキプレーン1000円。

やわらかいとは聞いていたけどこれほどとは!しっとりしつつ風味も豊か。

これ食べ物というより、飲み物の領域ちゃう!?

確かに今までのパンケーキとは一味違います。

ちなみに奇跡のパンケーキはチョコレートバナナ1200円、フレッシュフルーツ1300円もあります。

行列少ないときに行ってみようかな。

パンケーキパイや本葛アイスも売ってます。

少し行列落ち着いてきたらしいので、今が狙い目かもしれません。

 

[店舗情報] FLIPPER’S(フリッパーズ)


営業時間/11:00~20:00

定休日/不定休

住所/京都市中京区海老屋町323-4

公式サイト

※上記情報は取材時のものです。最新情報は店舗へご確認ください。

 

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA