ここ最近のコーヒー、カフェブームには目を見張るものがある。

さすがコーヒー消費量日本一の街、京都です。

老舗の純喫茶などに行くと、味のある店内やコーヒーの香り、高齢の店主によってどこか懐かしい気持ちになりますが、数十年前の若者たちにとってはトレンドの最先端だったのでしょう。

今の流行のコーヒースタンドやカフェなども何十年経てば、また違った見え方をするのかな?

できれば一過性のブームではなく、京都の街にすーっと馴染んで、ずっと残っていって欲しいと願っています。

そう思える良いお店が多いですからね。

東本願寺の西側、閑静な住宅街の一角に誕生したブルームコーヒーもその一つ。

青を貴重としたレトロな店内は、随所にこだわりを感じます。

このカウンターのタイルも面白いですが、それよりなにより高さがめっちゃちょうど!落ち着きます。

まあでもこれは身長にもよるか…

テーブル席もあります。

窓際に置かれた自家焙煎機がお店の雰囲気にもぴったり。

で、こちらの名物スパイシーキーマカレー850円がまた美味い!

15種類のスパイスを使用されているそうですが、それほど辛すぎず程よいです。

トッピングの目玉焼きや燻製チーズをかけると、これがまた見事に調和します。

カレーの具沢山も地味に嬉しい。

京都駅からぎりぎり歩ける距離ですし、これは重宝しそうなお店です。

 

[店舗情報] bloom coffee(ブルームコーヒー)


営業時間/11:30~22:00

定休日/水曜

住所/京都市下京区東若松町795-2

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA