こちらすっかり人気企画になったのですがちょっと裏事情を。

実はこの連載の取材候補は10数軒以上あって、月1~2のペースで紹介していこうかなーと思っています。

が!

その間に点数が変動してしまうという困ったことが時々起こります。

実は今回ご紹介する嘗(しょう)さんも。

烏丸丸太町西にある味噌料理専門店という個性派のこちら。

名物のおでんに加え、独創的な料理や定番のアテに白味噌を見事に活かされています。

実はミシュランのビブグルマンも取られていて、雑誌にも良く載っているので結構有名になってきてはいるのですが、なぜか低得点3.14。

店内はキョー速編集部が大好きなコの字カウンターとテーブル×2。綺麗な女性店主が切り盛りしているだけあって小洒落ております。

ではじゃんじゃん頼んでいきます。

おでんの大根200円。こちら一皿ずつでおでんを提供してくれるスタイル。地味に嬉しい。

白味噌との相性も抜群で美味いです。看板メニューのひとつ。

おでんぎょうざ300円。やや厚めの皮ぎょうざ。

おでん自家製つくね300円。これも美味しいので必食。

おでんは20種以上(200~500円)ありますが、どれも優しい味わいです。かといって物足りなくもない絶妙さ。

おでん意外もいきましょう。こちらも名物コロポテ(味噌コロッケポテトサラダ)500円。

白味噌との相性抜群で美味しいのですが、見た目がコロッケぽいので熱そうですが冷たいです。ポテサラなんで。

味噌からあげ700円。これも美味い。

満月(卵黄の味噌付け)400円。醤油漬けはよくあるけど味噌は珍しい。

フライドポテト(500円)も白味噌マヨを添える徹底ぶり。

やっぱりコンセプトが明確なお店は訪問しやすい。

人にも勧めやすいし。

それにしても白味噌ってこんなに万能やったんか!何でも合うやん!

実はこちら半年に一回ペースで5~6回来ていますが、ふと食べたくなってしまいます。

白味噌ラーメン屋でも始めたら流行りそうやなーなどと勝手に妄想しつつ。

おわり。

 

と思ってなんとなく某サイト見たら、点数が3.35に上がってる!

特に新しい口コミ入ってないのになんで?

まあ、まだまだ上がってもおかしくないお店なので気になる方はお早めに。

 

[店舗情報] 嘗(しょう)~miso~


TEL/075-746-4898

営業時間/17:00~24:00(フードLO23:00)

定休日/月曜

住所/京都市中京区玉植町223-3

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA