北区、大徳寺の近く。この辺りに来るとちょっと時間の流れ方が変わる気がします。

京都らしさを色濃く残しつつ、観光客は溢れかえるほどいるわけでもない。天気の良い休日などは歩いているだけで気持ちが良いです。

そんな町並みに溶け込むように佇むお店が一軒。

以前カフェだった古民家を改装しビストロへと生まれ変わっています。

気さくな店主ご夫妻に快く迎えていただき入店。

障子の柄やカウンターの飾りつけなど細部にまで気を配られていて清潔感のある店内。

もうこの時点で良いお店だと分かります。

こちらはコースのみなので、ランチ3500円のコースをチョイス。

杉の木に盛り付けられた色とりどりの野菜やテリーヌ、美山鹿肉など。見た目も華やかな前菜。

自然栽培野菜を使い、昆布だしをきかせた旨み満載のスープ。これはたまりません。コンビニおでんの横で販売してくれたら毎日買うのに。

この日のメインは愛媛県産の真鯛のポアレ。肉厚な真鯛は食べ応えあります。パリッとした皮が良いですね。

ちなみに+500円で北海道産和牛もも肉のロティにも変更できます。同系色を重ねたおしゃれな盛り付け。竹墨を練りこんだマッシュポテトとの相性も抜群。

デセールは旬の果物や濃厚ガトーショコラ、牛蒡を使ったガトーバスクなど創作性もおもしろい。

こちらにパンとコーヒー(or紅茶or日本茶)が付きます。

一皿ずつにしっかりコンセプトがり、素材への愛情を感じる素敵なコースです。

ちなみに夜は6000円からなんと10品以上料理がいただけます。

既に結構予約入り出しているようなので今のうちに行った方が良いかもしれません。

 

[店舗情報] bistro Chic(ビストロシック)


TEL/075-406-7402

営業時間/12:00~14:00 17:00~21:00※ディナー前日までの要予約

定休日/不定休

住所/京都市北区紫竹西高縄町10-1

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA