突然ですが、「レッドビーシュリンプ」をご存知でしょうか。

シュリンプと言えばエビですが、ガーリックシュリンプみたいに料理名ではありません!

飼育用の小さな小さなエビちゃんのことです。

その専門店が烏丸御池にオープンしたということで行って来ました。

東洞院御池を下がると東側にあります。

セットバックしたビルの地下なので、ちょっと分かりにくいかも知れないです。分かりやすくいえば有名カフェ【センティード】さんの向かいです。

店内に入れば水槽がずらり。そらそうですね。

そしてこれがエビ…いやレッドビーシュリンプです!どれぐらいか小さいかというと、カッ○ヌードルに入っているエビぐらいの大きさです。

ゴルフボール入れると分かりやすいですね。

でもこのエビちゃんだと数万円のカップ麺になってしまいます。

なぜなら、

夢現えび1匹3500円!

K brand1匹5500円!!

SuperFarmO2 1匹15000円!!!

こんな感じでレッドビーシュリンプの中でも色々とブランドがあり、値段もこれだけ幅があるんです。ほえ~。

そしてLOWKEYS KYOTOさんのオリジナルブランドがこちら「京都蝦蔵」。絶賛育成中。

このレッドビーシュリンプ飼育のおもしろさは単に鑑賞用だけではないんです!

なんとこのエビちゃん、子ども産むんです!

しかもその子どもをお店が買い取ってくれるんです!

人によれば数万円の買取もあるとか。

おもしろい世界ですねー。

仮想通過やめてエビ買おかな。

餌をあげると群がって団子状態。

おお~集まってきた。
この殻の色や形、脚の色なんかで評価が決まるそうです。

もはやマ○コの知らない世界状態ですが、なかなか奥が深くおもしろいです。

ちょっと興味ある方は一度覗いてみては?

ちなみにサンゴも育てているそうです。

綺麗ですね。

 

[店舗情報] LOWKEYS KYOTO


営業時間/12:00~20:00

定休日/月~木

住所/京都市中京区笹屋町444

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA