盛り上がりをみせている金閣寺周辺。

嵐山の【鯛匠HANANA】が連日行列できているので、鯛茶漬けと鯛めしは違えどこちらもそんな感じになるのか!?

気になるので流行る前に行くしかない!

11:30で既に満席。もう流行ってました笑

店内は1フロアに4名テーブル×6卓、2名席1卓です。

愛媛県の郷土料理「宇和島鯛めし」がいただけます。本店は松山市にあり、本場の味を京都でも楽しめるよう出店されたようです。

  • 鯛めし鯛そば御膳 2500円
  • 鯛めし御膳 2000円
  • 鯛そば(大盛り+150円) 950円

鯛そばも気になるので、鯛めし鯛そば御膳をチョイス。

鯛そば。澄んだスープ。優しい~お味。すっといただけます。

お次は鯛めし。鯛めしのいただき方は、

壁面に大きく書かれています。

そしてよく見てみると、「その一、木箱の蓋をあけて本体に立てかけたら、写真を撮る」と書かれています。

写真を撮る!!

こういうユーモアは京都速報大好きです。気が合いそうです。

ご指示の通り、撮りました!

続きまして、鯛の刺身を出汁醤油に漬け込んでいただきます。

そしてご飯にぶっかける。出汁醤油だからこそのちょうどいい加減。美味い!

途中でたまご(豊受卵)をオン!まろやかになってこれまた美味しいです。

宇和島鯛めし、やりますね。

場所的に一見さんの観光客も多いので、気になる方はランチピーク時をはずした方がよさそうです。

[店舗情報] 鯛めし槇(まき)


営業時間/10:00~17:00

定休日/火曜

住所/京都市北区衣笠馬場町30

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA