創業昭和23年。インスタどころか携帯電話も無い時代。

移り変わる木屋町の歴史を約70年間見続けてきた【喫茶ソワレ】は今日も変わらず佇んでいる。

味のある扉が実は自動ドアというサプライズに驚きつつ、中に足を踏み入れると広がる青いライトで照らされた空間。

扉一枚隔てただけでこれほど変わるのかと思うほど静かで、まるでタイムスリップしたかのような感覚に陥る。

今回のお目当てはこちらの名物「ゼリーポンチ」700円。

爽やかなレモンサイダーに彩豊かなゼリーが浮かび、宝石のようだとよく評されるのも頷ける。

インスタがあろうとなかろうと綺麗なものは時代を超えて愛されるということでしょう。

子供の頃、公園で拾い集めたBB弾の透明の弾のような色合いだなーと、ふと少年時代を思い出させてくれたこのゼリーに感謝しつつ、味わう。

さっぱりしていて美味しい。

「あー夏のうだるような暑い日に、涼しげなこの青の空間でゼリーポンチをつつきたい」

そんな事を思いつつ喫茶ソワレを後にした。

 

車の騒音、街を行き交う人々…

現実世界に戻ってきたようだ。

 

[店舗情報] 喫茶ソワレ


営業時間/13:30~19:30(LO1F18:00 2F18:45)

定休日/月曜

住所/京都市下京区西木屋町四条上ル真町95

※上記情報は取材時のものです。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA