ハイボールってほんまにブームなん?と思って調べてみたら、2008年の角ハイボールブーム以降絶好調!

どれぐらい凄いかと言うと、サントリーの「角瓶」出荷ケースがここ10年で150万から300万へ倍増!

確かに街酒場のいたる所でハイボール片手に飲む姿が見られます。

木屋町のとあるBARオーナーが「みなさんカクテルじゃなくハイボールばかり飲むようになった」とこぼすほど。

そんな中、四条木屋町にハイボール専門店【ハイボールバー京都1923】がOPENすると瞬く間に大流行。

そしていよいよ京都のオフィス街、四条烏丸に2号店がOPENです。

烏丸錦を少し西へ行くと南側にお洒落な外観登場。

店内はカウンターとテーブル席があり結構広い!

メニューはこんな感じ。一部抜粋。※税別表記

  • 角ハイボール 490円
  • 知多 風香るハイボール 590円
  • 山崎ハイボール 790円
  • 白洲ハイボール 790円
  • メーカーズマークハイボール 630円
  • 本日の漬け込み果実ハイボール 600円
  • ザ・プレミアムモルツ 620円
  • 厚切り勝負 ハムカツ1枚 400円
  • 燻玉ポテトサラダ 500円
  • 鶏のからあげ 600円
  • 昭和のミックスピザ 800円
  • 自家製生チョコレート 650円

種類めっちゃ多い!定番ハイボールから今話題のクラフトハイボールまで幅広い!

そしてハイボールに合うおつまにやフードが充実しているのもイケてます。

テーブル上には瓶詰のおつまみ。

ハイボールは種類多すぎるので、迷ったらスタッフさんに聞くのもいいでしょう。

名物「スティッキー・ジョーンズ」1本300円。ソーセージのスティック春巻き。新食感アメリカンドッグみたい。

こちらも名物「ナポリタン」並(400g)800円、大盛り(600g)900円、ジャンボ(800g)1000円。

この量を考えるとかなり安い!

木屋町店でよくやっていた二軒目の〆ナポリタンが烏丸でできる喜び!

最高です。

 

[店舗情報] ハイボールバー HIGTBALL BAR 京都烏丸1923


営業時間/15:00~25:00平日 12:00~25:00 土日祝

定休日/なし

住所/京都市中京区占出町310

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA