「今、京都でどこのお店が流行ってんの?」

幾度となく繰り返されるこの質問に、益や酒店を挙げる人は多いだろう。

2015年、彗星のごとく現れすぐに話題店となった。

店主が日本中から選りすぐった多種多様の日本酒が気軽に飲めること。

店内に飾られた説明付きの酒瓶ディスプレイが見事だったこと。

立ち飲みとカウンター席の使い分けが面白かった。

店主が美人だった。

アテが安くて美味かった。

様々な理由が混ざりあって、今まで京都にはなかったお店という立ち位置を確立し、メディアの取材が殺到した。

その後、プライベート感を強くした日本酒バー【益や酒庫】を祇園にOPEN。

そして、今回烏丸エリアに【サケホール益や】を。

まさに破竹の勢いである。

場所は烏丸蛸薬師を東。細いアプローチを通って店内へ。

店内はカウンター、スタンディング、テーブルと別れていて用途別に利用できるスタイル。

本店よりも、町家でやや大人っぽい雰囲気。

日本酒の品揃えはさすがの一言。半合450円1合850円なので半合で色々飲み比べるのもおすすめ。

安くで揃うアテ系は日本酒のお供に最適。

うずら卵の燻製350円は必食。

チーズ春巻き450円もマストオーダー。

 

他にもこんな「そそる」アテ達。

・ゆばピザ 500円

・せせりの塩焼き450円

・ホタルイカの沖漬け400円

・しば漬けサラダ450円

・なんこつの唐揚げ400円

どうやらここは「酒飲み天国」らしい。

 

[店舗情報]


営業時間/17:30~23:30  平日 15:00~23:30土日祝

定休日/不定休

住所/京都市中京区一蓮社町298-2

 

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA